チェック柄のトレンチがカワイイ!

バーバリーブルーレーベルは、三陽商会がバーバリーとライセンス契約して生産・販売しています。

ブルーレーベルのトレンチはとても人気が高いですよね。
英国製バーバリーより値段も安く、デザインも可愛くって若向けです。
バーバリーブルーレーベルの場合は約6万円ほどでしょうか。

ブルーレーベルの中でも、チェック柄トレンチがめちゃカワイイ!

メンズのバーバリーブルーレーベルは、上品でお坊ちゃま風というかカワイイ系で母性本能をくすぐられる感じがするのは、私だけでしょうか?

バーバリーブルーレーベル公式サイトへ
着こなしも参考になるぞぉ♪
トレンチコートのベルトの結び方がイイ。

バーバリーのトレンチのセール

sbaosusume.jpg春直前だと、バーバリーも安く手に入るよう。

黒の英国製バーバリーのトレンチコート、

コレがかなりステキ。


バーバリーのを選ぶなら、こんなのがオシャレかな。
これにダメージのデニムとか。かなりイケてる

もっと安くてオシャレなの、見つけたらまたご紹介しますヨ。

バーバリーのトレンチコート選ぶコツ!(メンズ)

バーバリーのトレンチコートは、流行に左右されず、長年着れて、品質は最高!

・バーバリーは日本製でバーバリー ブラック レーベル
三陽商会がバーバリーとライセンス契約して生産・販売しているもの。


・バーバリーブルーレーベル、こちらも三陽商会がバーバリーとライセンス契約して生産・販売しているもの。日本製。

ブルーレーベルのメンズは上品でお坊ちゃま風、母性本能くすぐり系な感じがします。

・英国製のバーバリー BURBERRY LONDON
とあります。

若い男性だとブラックレーベルの黒のトレンチが無難でお勧めです。
バーバリーのベージュのロングはどうしてもオヤジ臭くなってしまいがち。
スタイルに自身がある方は、ベージュのロングトレンチはステキだと思うのだが・・・

どちらにしても選ぶ場合は、体にあった物でないと絶対にダメですヨ。
オーバーサイズだと、かなり格好悪いです。

バーバリー(英国製)もブラックレーベルのバーバリーのトレンチも、10万以上するコートなのでサイズ選びはかなり慎重にしないといけません。
どうしてもジャストサイズのが見つからない場合は、オーダーは銀座のバーバリーでやっているそうですよ。
袖や裾のお直し程度なら、お近くの洋服お直し専門店でもOKですね。

身長が低い方は、やはり膝より上のを選ぶのが◎

バーバリーの場合はロングだと、着られている感がかなり出ちゃう。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。